水着通販で失敗するケース

MENU

水着を通販で買って失敗するケース

水着と通販で買って失敗するケースはどんな場合があるでしょうか。

 

一番多いケースとしては、ワイヤーブラが合わないことがあります。
ワイヤーブラタイプは、普通タイプとカップの大きい人向けサイズがありますが、安い水着でサイズのないものもあります。
ホールド感を期待されてワイヤーブラを買われた場合、サイズ感が合わないと、バストが流れて着れないものがあります。
なので、サイズ感が気になる人はホルタータイプを選ぶと失敗するケースを回避することができます。
何人のもお客様を接客しましたが、ワイヤーブラのサイズが合わないケースは多くありました。
この場合も着方で対応できるケースもありますが、通販なので確認できないときはホルタータイプを選ぶと間違いないと思います。
ホルタータイプ

 

最近の水着はシンプルなワイヤーブラタイプはあまりないので、水着通販で失敗するケースはほとんどないようですね。

 

ネットで失敗しない水着選びは、セットスタイルやホルターデザインを選ぶと間違いありませんね。