百貨店の水着が高い理由

MENU

百貨店の水着が高いワケ

イメージ
百貨店に水着が売っていますが、どれも高い価格になっています。
どうして百貨店の水着は高いのでしょうか?

 

百貨店に置いているメーカーは水着メーカーで返品条件がついています。
つまり、売れ残った水着がメーカーに返品され戻っていきます。

 

つまり、たくさん売れなかった場合、たくさんの水着が返品となり負債を抱えることになります。
そこで各水着メーカーは返品分を売れる分に利益を乗せて原価をつけます。
だから高く価格になってしまうというワケなんです。

 

つまり返品条件のない前提だともっと安く水着を販売することができます。
すると今の半額、約7千円くらいでしょうか。
ですがその7千円には、各店舗のコストが乗っていますので、
お店に在庫しないで済むとその分のコストが減り3000円前後で販売することが可能になります。

 

だからネット通販の安くて可愛い水着は、けっして安物ではなく余分なコストが乗っていない価格ということになります。

 

安くて可愛い水着おすすめ

 

毎年、毎年、たくさんの数の水着が売れ残ります。
その水着はどうなるのでしょうか?

 

一部人気だった水着の売れ残りで色やサイズが偏ったため売れ残った水着は翌年再生産され、また色やサイズが追加され販売されます。
しかし、人気がなく売れ残った場合は、翌年セール価格にして値段を下げて売る場合があります。
それでも売れない水着が、まとめて3000円でアウトレット販売されることになります。
当然色もサイズも揃っていません。
1点物も数多くあります。
ですが、当時17000円で売られていた水着も3000円ですから、すごくお得になります。
三愛水着楽園アウトレットなどで売られている水着や、催事場などで安く売られている水着はこんな理由で安くなっているんです。

 

三愛水着楽園はネットで購入もできます。
豊富な品ぞろえで有名なのは、質の高いトレンド水着を取り扱っていることで有名な水着専門店の三愛水着楽園です。
もちろん百貨店プライスですが、アウトレットもあります。水着と言えば三愛と言うくらい有名ですね。
まずここをチェックする人はたくさんいると思います。
百貨店や大型ショッピングモールの実店舗でも有名で、ネット通販でも試着OKです。
三愛
ショップはこちら(三愛水着楽園)

 

そして百貨店でも取り扱いのあるニッキーがネット通販しているのがバケスタです。
水着通販専門サイトとしてネット通販しています。
セール品などプチプラ価格もあります。
ジル新作発表会に出ていた水着もありますのでおすすめです。水着が百貨店に置いてあるジルの水着と一緒です。
バケスタ
ショップはこちら(バケスタ)

 

 

今年人気爆発中なのがココ!
30代を中心に人気のレディースファッション通販サイトのティティベイト(titivate)の水着通販サイトシードレス。今年は爆発的な人気でプチぷら水着が売れています。
少し大人っぽいけど、安くて可愛い水着。そんな理想的な水着が買えるのでぜひチェックしてみるとよいでしょう
大人ファッションらしい落ち着いたスタイルを目指す方におすすめ。トレンドデザインも取り入れ、オシャレな大人の水着やビキニがプチプラでゲットできます。
シードレス
ショップはこちら(シードレス)

 

 

 

もっと見たい人はこちら